全身の血管と神経がボロボロに?!  〜2型糖尿病はこんなにコワい…〜

スポンサーリンク

目次

「○○さん、血糖値高いよ…」

この様に注意を受けた方はたくさんいるのではないでしょうか…? 人より少し血糖値が高いだけ、、、今だけだよ、、、すぐ正常になるよ、、、なんて甘い考えをしている人は意外と多い様に思われます。しかし2型糖尿病は一旦発症するとなかなか治すには根気と強い意志が必要となります。まずは2型糖尿病の発生と意外と怖い症状についてご説明します!

インスリンが、、効かないだとっ、、〜2型糖尿病はこうやって起きる!〜

2型糖尿病は先日説明した1型糖尿病とは少し発症の仕方が異なるんです。1型はすい臓が破壊されてインスリンが足りなくなってしまうのに対し、2型糖尿病はインスリンは出ているのに、カラダがインスリンに抵抗性を持ってしまって効果がなくなってしまう病気なんです!つまり日本円はたくさん持っているけどアメリカで使おうしているのと同じなんですね…汗。(逆に1型糖尿病は日本にいるんだけど日本円を持っていない状態)

2型糖尿病は生活習慣と大きく関わっています。甘党とか、お家ゴロゴロ族とか… そのためなかなか厄介な病気なんですね〜。2型糖尿病を長く患うと、最初は喉が乾く、おしっこが近い、などの症状が出てきます。しかしさらに血糖値が上がり何十年と放っておくと失明! 腎不全! 神経障害!といった重篤な症状が出現します。

こんなの滅多に起きるわけない。どーせ重症者の1部でしょ。と思っているあなた!!!ほんとにナメないでください!失明する原因の第2位は糖尿病なんですよ!!また透析導入の原因1位は糖尿病性腎症なんです!神経障害も将来自力歩行できなくなってしまうのかもしれません!!失明は五感の1つを失うわけですから大きな痛手を負います。透析も1度導入したら一生透析生活です。神経も元には戻りません。。。(悲しいけど現実なんです…)

これらの症状が出るわけはズバリ….高血糖環境が全身の血管や神経を破壊するから!!なのです。高血糖は血管の内皮細胞を障害し動脈硬化を促進します。動脈硬化が起こると小さい毛細血管は血圧が少し上がっただけでブチっと破れてしまいます。失明は眼球を取り巻く小さな動脈が障害されることで起こってしまうのです。同様に腎臓の小さい動脈も破壊し、カラダの悪い物質を排泄できず、腎不全になってしまいます。また高血糖環境は神経組織も破壊し、皮膚の感覚鈍麻、運動麻痺をきたします。 私も糖尿病病棟で実際にこれらの症状を呈した患者さんを何人も見させていただきましたが、皆さんやはり「後悔、後に立つ」という感じでした。

これらの症状が出てしまうと、将来治療費がかさみ、自分の財布をも絞めて行きます。つまり治せる段階で改善する、予防する、ということが自分の健康と家計を救うことにつながるのです!また国の医療費予算が年々増加する中、皆さんが糖尿病を予防することで予算削減にも繋がります!!私たちの心構え一つで国の予算までも節約できるのです!!それでは次に糖尿病の検査項目について見ていきましょう!

キマグレ空腹時血糖値とショウジキモノHbA1c

なぜこんな見出しにしたかというと、本当にそうだからです。空腹時血糖値とはお腹が空いた状態で測った血糖の値を指します。その名の通り、空腹時ですから血糖値はそこまで高くはなりません。糖尿病患者の人がわざとご飯を抜きまくって検査すれば、正常範囲内にもなり得ます。一方HbA1cという項目があり、コヤツは正直者なんです!なんと1ヶ月分の血糖を反映して値が上下するため、3日程度食事を抜いたからといってHbA1Cは高値を示します。

ちなみに糖尿病の診断基準はざっくり言うと

  • 空腹時血糖値 126mg/dl以上
  • HbA1c >6.5%

この2つを満たすことで糖尿病と診断になります(診断基準は他にもありますが、一般的な指標はこれです)もしこの値以上の結果であれば早く対策することに越したことはありません!悪化すればするほど治療の道のりは長くなります!ではどの様に治療していくか、一部ご紹介いたします。

早い段階で治療を!!一歩遅れるとゴールは百歩遠のく( ;∀;)

糖尿病の初期ならば運動と食事の改善によって治療することができます。糖尿病の症状もほぼ無いに等しいため、指摘されたら無症状のうちに運動・食事改善をすることを強くオススメします!!!症状が出てからでは運動もハードになってしまいます…..また放置して悪化すると薬物療法も適応になりますが、やはり薬物ですので副作用も当然生じてきます。そのため何度も言いますが、指摘されたらすぐ!!治療を開始してください。指摘されていなくても食生活や運動習慣に不安がある方は予防生活を始めましょう!具体的な食事内容などについては厚生労働省が詳しく記載しているのでこちらを参考にしてみてくださいね!

https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/food/e-02-004.html

最後に・・・

今日学ぶことはたった2つです!1つ目は糖尿病を予防、早期治療することで皆さんの健康・財布、そして国の医療費削減につながります!これほど儲け話は早々ありませんよ!2つ目は糖尿病による失明、透析、歩行障害は決して起こらないとは限りません。ほったらかしにすると本当に悔いても悔やみきれません。。。この2つをこれからの生活で頭の片隅に留めておいていただければ、この記事を書いた私もめちゃくちゃ満たされます!!

それではまた次の記事でお会いしましょう!

スポンサーリンク

この記事を書いた人

関東在住の医学部5年大学生
現在は趣味のドラム片手間、アメリカ医師国家試験、ファイナンシャルプランナー合格に向け奮闘中です!
少しでも最新医療トピックや生活で役立つ思考プロセスなどの有益な情報を発信しています!

スポンサーリンク

目次
閉じる