【巨赤芽球性貧血とは?!】 〜葉酸不足で重症貧血〜

スポンサーリンク

巨赤芽球性貧血 〜葉酸不足で重症貧血〜?!

どうもみなさんこんばんは!ブロガーのSIGUです。

今回は葉酸不足で発症する「巨赤芽球性貧血」について詳しく解説しようと思います。ではどうぞ!!

目次

巨赤芽球性貧血とは?!

この病気を解説する前にまず、私たちの血液中の成分である赤血球がどのように作られているのかをご説明します。

赤血球は骨の中にある「骨髄(こつずい)」と呼ばれる場所で産生されます。

赤血球は最初、赤芽球(せきがきゅう)と呼ばれる、いわゆる赤血球の赤ちゃんのような状態で存在しています。

赤芽球が骨髄中で成長し、やがて赤血球に成長すると、骨髄から血液中に放出され、全身に酸素を運ぶ役割を担います。

巨赤芽球性貧血は葉酸不足で、うまく赤芽球が赤血球に成長できず、巨大な赤芽球が骨髄中に出現してしまう病気なんです!

うまく赤血球に成長できないため、貧血になります。

巨赤芽球性貧血の症状

巨赤芽球性貧血は実は葉酸だけでなく、ビタミンB12の不足でも発症します。

しかし葉酸不足によるものと、ビタミンB12不足によるものでは若干症状が異なります。(今回は葉酸不足の症状にフォーカスを当てます)

葉酸不足による巨赤芽球性貧血の症状は主に以下が挙げられます!

  • 貧血症状→動悸、息切れ
  • 舌炎→ハンター舌炎ともいい、味覚障害を伴います
  • 舌炎による痛みで食事困難
  • 胃腸障害

健康診断で貧血が指摘されることはよくあり、大半は鉄分が不足する「鉄欠乏性貧血」が原因ですが、稀にこの病気であることもあります。

葉酸欠乏が起こる原因

次は葉酸欠乏が生じる原因について列挙してみたいと思います。

何個か当てはまった方は、葉酸欠乏になるリスクが高いのでチェックしてくださいね!特に妊娠を考えている方や妊娠初期の方は注意してください!

  • 摂取不足→偏食、慢性アルコール中毒(アルコールは葉酸代謝を阻害)
  • 吸収障害→経口避妊薬(ピルなど) 抗けいれん薬内服中
  • 利用障害→関節リウマチ薬を内服している方
  • 需要量増加→妊婦 溶血

偏食や妊婦さんがリスクなのは周知の通りですが、関節リウマチでメトトレキサートというお薬を服用している方は注意してください!

メトトレキサートは葉酸代謝を阻害するため、葉酸を摂取していても利用できなくなってしまうのです!

以上、葉酸不足の原因を列挙しましたが、多くの方は摂取障害によるものだと思われます。

巨赤芽球性貧血の治療

これも葉酸不足と、ビタミンB12不足で治療方針が異なります。

葉酸不足はとりあえず葉酸の補充が最善の治療となります!

目安として1日5mg〜15mg摂取します。これは推奨量240μgの20〜60倍程度の量なので凄まじい量の葉酸です!

まとめ

ここまでで巨赤芽球性貧血について説明しましたが、やはり普段からの葉酸摂取を意識することが重要です。

しかし毎日決まった量の葉酸を摂取するのはなかなか難しいと思われますので、以下におすすめの葉酸サプリをまとめた記事があるので是非参考にしていただければと思います!

https://medibit-place.com/supplement-folic-acid/

それでは!!

1 2

スポンサーリンク

この記事を書いた人

関東在住の医学部5年大学生
現在は趣味のドラム片手間、アメリカ医師国家試験、ファイナンシャルプランナー合格に向け奮闘中です!
少しでも最新医療トピックや生活で役立つ思考プロセスなどの有益な情報を発信しています!

スポンサーリンク

目次
閉じる