竹内結子さんの自殺理由は産後うつ?産後うつの特徴と症状について

スポンサーリンク

9月27日の朝、女優の竹内結子さんの訃報のニュースが流れ、世間では動揺の声が多数上がっています。

報道では自殺の可能性が高いとされていますが、ネット上では自殺の原因が「産後うつ」では?と推測している方が大勢いました。竹内結子さんは2020年の1月に第2子を出産したばかりでその可能性を考えています。

では本当に竹内結子さんが産後うつだったのか、実際の様子から考察していきたいと思います。

本記事では以下について記載しています。

  • 竹内結子の自殺理由は産後うつなのか?
  • 産後うつの症状や特徴は?
  • ネットでの声

では早速みていきましょう!

目次

竹内結子の自殺理由は産後うつ?

竹内結子さんの現状については以下とのことです。

女優の竹内結子さんが死去したことが27日、分かった。40歳。都内の自宅で遺体で見つかった。

自殺の可能性もあることから、警視庁が慎重に調べている。

竹内さんは2005年に歌舞伎俳優の中村獅童(48)と結婚。同年に長男を出産するも08年に離婚した。その後、昨年2月に俳優の中林大樹(35)と再婚。今年1月下旬に都内の病院で第2子男児を出産した。

スポニチ

竹内結子さんは2020年の1月に出産されたばかりの女優の方で、ネットでは「産後うつ」が原因ではないか?と囁かれています。

確かに産後うつ(精神病)は産褥婦の5〜10%程度に発症するとされており、比較的頻度の高い疾患です。産後うつが重症化すると希死念慮が高まり、自殺する可能性もあります。

そのため発症を疑われたら、精神科受診が必須となります。

https://www.instagram.com/p/CEl88bzjKpi/?igshid=1uehx351vdhd3

しかし竹内結子さんの9月1日のインスタでは上のような投稿がされており、産後うつのような状態ではないように見えますね。

自殺するほど重症化した産後うつなら、自宅に引きこもって笑顔を作ることは難しいと思われます。

そのため自殺は別の原因があったのではないかと推測されます。

あわせて読みたい
竹内結子の夫婦仲が自殺理由の原因?中林大樹との関係から考察
竹内結子の夫婦仲が自殺理由の原因?中林大樹との関係から考察9月27日の朝、女優の竹内結子さんの訃報のニュースが流れ、世間では動揺の声が多数上がっています。報道では自殺の可能性が高いとされていますが、ネット上では自殺の原...

産後うつの症状と特徴

産後うつは2種類あり、「産褥期精神病」と「マタニティブルーズ」が存在します。

マタニティブルーズは産褥3日〜10日に発症する軽い抑うつ状態を指し、日本では発症率30%とかなり高頻度です。しかしこれは生理的現象であり、治療の必要性はありません。

マタニティブルーズは生理的現象!治療は必要なし!

一方、産褥期精神病は重症化すると自殺するリスクのある病気です。多くは産褥1ヶ月以内に発症し、5〜10%の人に起こるとされています。

確実に精神科医に受診し、適切な治療がされれば大丈夫なことが多いですが、放っておくと自殺するリスクもあるので細心の注意をはらいましょう。

産褥期精神病は必ず精神科受診!最悪の場合自殺の可能性もある!

産後うつの疑い方

産後うつの症状としては①抑うつ症状、②不安感、集中力の低下、③涙もろさ、情緒不安定、④睡眠障害などが挙げられます。抑うつ症状は大半の例に見られるため、慎重に経過を観察しましょう。

また産褥期精神病では意識レベルの低下や神経衰弱様症状などが見られることもあるため、これらが見られた場合は必ず精神科受診しましょう。

ネット上の声

ネットでは産後うつに関して以下の様な声が上がっていました。

https://twitter.com/lucky_clover_f/status/1310027777664376832?s=21
https://twitter.com/chico_080909/status/1310022577595662336?s=21

まとめ

今回は「産後うつ」に関してまとめてみました。

産後うつは重症化すると本当に自殺してしまうこともあるため、竹内結子さんの自殺原因が産後うつであった可能性も否定できませんが、今後の情報が気になりますね。

また世間の旦那さんに対して、産後の奥さんの身体や心の変化は慎重に観察してください!奥さんの産後をサポートする上でも本当に大切なことです。

最後まで記事を読んでいただき有難うございました。また別の記事でお会いしましょう。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

関東在住の医学部5年大学生
現在は趣味のドラム片手間、アメリカ医師国家試験、ファイナンシャルプランナー合格に向け奮闘中です!
少しでも最新医療トピックや生活で役立つ思考プロセスなどの有益な情報を発信しています!

スポンサーリンク

目次
閉じる